EN13329(耐衝撃性)

HOME | 資料とEN13329 | 耐衝撃性

耐衝撃性は3クラスに分類

大小2種類の鋼球を使用した「ダメージ」で耐衝撃性クラスを決める

ラミネートフロアの耐衝撃性クラスの試験と評価は、「EN13329 Annex F」

  • 耐衝撃性の試験方法はEN 438 に従い、大鋼球と小鋼球の試験結果の組合せで評価します(IC 1、IC 2、IC3)。
  • 大鋼球(325g)は、落とす高さを50mmずつ変動し、直径10mm以上の凹みが発生するまで繰り返す。
  • 小鋼球(5mm)は、打込む力を変動し、割れ(ヘヤークラック)が発生するまで繰り返す。
 

ラミネートフロアの耐衝撃性試験結果と耐衝撃性クラス(IC)を図解いたします。

クロノテックス商品の耐衝撃性クラスは下図の通りです。

 


Impact
classification
(IC)

Large diameter ball test (mm)
200 400 600 800 1000 1200 1400 1600
Small
diameter
ball test
(N)

               
               
不合格               
 
IC 1
   
10             
12             
15 
          IC 2          IC 3 
16 
        DYNAMIC 
18           EXQUISIT
20            AMAZONE, MAMMUT  
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |
 

 
 
 
クロノテックスクロノテックス