EN13329(耐シガレット性)

HOME | 資料とEN13329 | 耐シガレット性

たばこの火がフロア表面に及ぼす影響で判定する

欧州で一般的な2種類のたばこで試験します

耐シガレット性の試験方法と品質の評価は「EN 438」に準じます。

 

耐シガレット性の試験方法は下記となります。

  1. 欧州で一般的なたばこ火をつけフロア材の上に置く。
  2. たばこが燃え尽きたら、エタノールを含ませた布で拭き取る。

 

耐シガレット性のの評価

エタノールを含ませた布で拭き取り、化粧面に及ぼす影響で評価する。

Grade 5

可視変化なし。

Grade 4

ある角度から見える軽微なつやの変化、軽微な茶色汚れ。

Grade 3

中程度のつやの変化、茶色の汚れ。

 

クロノテックスの鏡面仕上げ商品の耐シガレット性は Grade 3 のため用途クラスはDOMESTIC 21となります。
耐シガレット性以外評価は、COMMERCIAL 31 または 32 の商品です。
 

クロノテックス鏡面仕上げ材の「耐シガレット小試験」画像は下記となります。

小試験の結果は「Grade 4」と判定しました。 
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |
 

 
 
 
クロノテックスクロノテックス